So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

次にナニ乗る 【こういう背中は、どんどん押します】

車検も近いので、近いうちに本命を確定する必要あり。
優柔不断なので(笑)、大先輩のMT車乗りのC氏にメールを発信。
しっかり背中を押して頂きました。

クロベ wrote:
Cさま

残暑お見舞い申し上げます。
早速ですが、「6MT・モータースポーツベース車両・ハイオク指定」の購入を考えています。

http://www.webcg.net/articles/-/34274

Cさまのご意見をお伺いしたく。
お時間の有るときにコメント等頂けますと幸甚です。

クロベ 

-----Original Message-----
From: C
クロベさま

てっきり、新型スイフトの情報だと思いながらHPを見たら、デミオとは。それも6MT、1.5Lなんて全然知らずでした。が、このインプレッションを読む限り、そちらの希望に、ど真ん中でしょう。マニュアルエアコン、ベーシックオーディオのみなど、文面にもあるけど、やりすぎない範囲のスパルタンとまでいかず、日常使いも重視したベースモデルという潔さのコンセプトだけでも、充分に選択の価値があると思いました。フィットRSは、ともすれば、スポーティよりも最上級のニュアンスになってしまった色が濃く「ホンダは何をしているんだ!。これこそホンダが出すべきモデルじゃないか」と思った次第。こういう「素」のクルマは好きだし、最近はなかったのでマツダの英断に拍手かな。これで300PS、またはトルク40kgmならば、僕もほしいところですが、1.5Lだとそうはいかないっすね。でも、1,010kgの車両重量は開発コンセプトが如実に反映されているし、メーターパネルのデザインがイマイチだけど、それは目をつぶることができる範囲でしょう。

最高出力116PSで、ハイオク仕様が泣かせるし、文面からのみの想像だけど、クロベ氏としてはドンピシャの選択肢だと思いますよ。いまさら釈迦に説法だろうけど、運転して楽しいクルマは、大パワーではなく、レスポンスのよいエンジン、気持ちよく決まるシフトワーク、軽快な旋回性能。さらに、適切な燃費性能ならば「ストイキ」領域を駆使することの重要性がわかっていると判断できるので、現代の車は、まともな燃費性能が重要だと、最近つくづく思います。混合気冷却は百害あって一利なしの言語道断、もちろん、過給するかどうかにかかわらず。

ぜひ、試乗し、最後の判断要素である、気持ちよくシフトダウンできるか試してから決めるべきでしょう。ところで、ベースモデルとうたうからにはESCをOFFにできるのかな?

実体験から言うと、10年ぶりに新型車に乗り換えると「こんなに進歩したのか」の連続。日頃ポーカーフェイスの方でも、自分で仕上げる楽しみがあることも大きいので、存分にお楽しみください。

これで参考になったかな。こういう背中は、どんどん押します。


タグ:その他

Launchers記録会 【9月】

6時30分に自宅発。吉野家経由でLaunchers記録会@YS見へ。
いよいよ大型機のシーズンの開幕であります。

20160925b.JPG
途中、久喜の辺りはスゴイ濃霧でしたが、着いてみたら良いお天気

久し振りのYS見での記録会。降り続いた雨で松伏以上に湿原と化しております。
今日は、60秒Max・10の7。風は微風ですが風向きは安定せず。
持ち込んだ機体は1機のみなので、ゴムをアレコレ取り替えて慎重にデサを確認します。

1・2投目は投げミスと下降気流で酷いタイムでしたが、若武者2名の気合が伝染してきて(笑)3投目からブーストアップ。ピギーバックを駆使つつ7連続Maxでフライオフへ。
フライオフには、ONYACANさん、MGさん、ワタシの3名が進出です。

フライオフは、HRAさんの発航合図による”青天井&一発勝負”です。
ロストは事故等が怖いので、デサは設定できる最長の約2分にセット。
『野郎ども準備は良いかぁっ! 漢を見せてみろやぁ!』のHRAさんの合図でフライオフの同時発航がスタートです(カナリ脚色あり)
絶妙な下降気流で、優勝は鬼神ONYACANさん、2位はワタシ、3位は若武者MGさん。
大型機の初戦として想像以上の上出来の結果でした(ルンルン)

(=°ω°) (=°ω°) (=°ω°) (=°ω°) (=°ω°) (=°ω°) (=°ω°) (=°ω°)

記録会終了後、ONYACANさんと今シーズンのメジャー大会遠征について情報交換。
10月28日(金)の伊達杯@仙台は参加しようかナ。

20160925c.JPG


タグ:競技会

HLG-A機を練習・調整 【松伏湿原】

明日開催予定のLaunchers記録会に向けて松伏でHLG-Aを練習・調整。

今朝の朝ゴハンは、マクドナルド@春日部で朝マック。
最近は24時間営業・早朝営業のファーストフード店が減っているので貴重です。

今日の松伏は約1種間続いている秋雨により湿原と化しております。
数投でズボンはコノ通り。

20160924a.JPG

1時間経過後(涙)

20160924b.JPG

1時間半経過後。長靴はロングタイプが良いカモです。

20160924c.JPG


タグ:その他

2016 SFFT 【最新ランキング】

2016年のSFFTも残り3戦となりました。
HLGとCLGの最新ランキングです。表をクリックすると拡大表示します。

HLGランキング
2016_SFFT_HLG.jpg

CLGランキング
2016_SFFT_CLG.jpg


タグ:競技会

HLG-A機を練習 【雨が降る前に】

昨日の夕方、雨天予報により本日開催予定のLaunchers記録会は1週延期となりました。

昨夜遅くにピンポイント天気予報を見てみると、予報が好転していて雨の降り出しは10時。
そんな訳で早起きして、なか卯@春日部駅西口店で朝ごはん。
今朝4時のなか卯には東南アジア系の女性が5~6名来店しており、うるさい位に賑やかです。彼女達の母国語のマシンガントークを聞きながらの朝食は異国情緒と言うか、ディープな街に居るような感じで面白い。うむ、春日部恐るべし。

20160918a.JPG
タガログ語?をBGMに京風かき揚げうどん
インターナショナルですね(笑)

心配していた雨ですが、松伏に入ると道路が乾いてます。やっぱり松伏は他と少し気候が違うのか?春日部の道路は結構濡れてました。
明るくなるまでコンビニで時間をつぶして5時過ぎに松伏着。UM澤さんに続いて2番目です。雨は降っていませんが風は2m/s位で予報より強め。

YS見のLaunchers記録会に向けて数か月振りにHLG-A機を飛ばします。
ワタシの場合、HLG-BとHLG-Aでは投げが異なるので、記録会が公園で開催される時期の大型機を今年は封印してみました。HLG-Aは斜め下からで、HLG-Bはもっと下から投げ上げる感じで変えてます。
封印の狙いは投げの精度と高度の向上でしたが、少しは効果が有ったかも?武蔵野開催のLaunchers記録会で1勝出来たし(^^♪

20160918b.JPG
右の機体は数か月振りにしてはイイ感じ、左の機体は中央上反角部で破断(涙)


10月SFFT 【開催のお知らせ】

10月SFFT開催のお知らせです。
第2週の日曜日でCLGとHLGの併催となります。

20160911.JPG

10月2日の第1日曜は、松伏にて「防災訓練」が行われるため、第2週としました。
相互計時にご協力お願いいたします。ストップウォッチをお忘れなく。

開催日:10月9日(日)
競技開始:8時00分~
場所:まつぶし緑の丘公園
参加費:無料

機体規格:
 ・HLG-B(投影スパン165mm以上360mm未満、材質は何でもOK)
 ・65歳以上はスパン450mm未満までOK
 ・CLG(パチンコ)の場合、ゴム量は1g未満、カタパルト棒は40cm以下
 ・デサ付き機体が望ましい
 ・飛行機先端部にはスポンジ等のクッションを取り付ける

参加資格:
 ・相互計時にご協力いただける紳士/淑女(ストップウオッチを必ず持参してください)
 ・保険加入が望ましい

競技は、60秒+40秒Max、6の6、自由発航です。(当日の天候等により変更もアリマス)
皆さまのご参加お待ちいたします。

※ 競技ルールを小変更しています:
「世界ふしぎ発見!」をリバースエンジニアリングした任意のタイミグで発航するスーパーMaxを10月SFFTでも採用します。

(=°ω°) (=°ω°) (=°ω°) (=°ω°) (=°ω°) (=°ω°) (=°ω°) (=°ω°)

2007 (2).jpg
XPパソコンの探し物中に発見した2007年の栃木スカイフレンズ競技会の写真
手前がPaperBushさん、中央がLaunchersの剛腕YS田さん、奥がワタシ


タグ:競技会

昭和の機体(バルプレーンとか)を飛ばそう 【記録表】

9/4(日) 天候:[曇り]  風速:1m/sec. 参加人数:17名(HLG:5名 / CLG:12名)

曇天微風・湿度バリバリの中で開催された『第7回 昭和の機体(バルプレーンとか)を飛ばそう』。
微妙な天気予報だったにも関わらず、ご参加いただき有り難うございました。

当初はスーパーMax無しの予定でしたが、今日はとても良く浮く気流だったため、急遽スーパーMax有りに変更しました。
それでもCLGではM辺さん、Y木(ヒ)さん、HRAさんの3名がフライオフへ進出。
90秒Max・10分・2射のフライオフを1発で制してHRAさんが優勝です。スバラシイ!お見事です。
しかも、賞品に優勝機を含む昭和の機体を大量放出!スーパーグレートです。SGHRAです(笑)

20160904.jpg
HRAさん、昭和杯初優勝オメデトウゴザイマス~♪

昭和の機体(バルプレーンとか)HLG記録表 【60+40秒MAX 8の5 自由発航】
注1)合計が同タイムの場合、スパーMaxのタイムにより順位を決定しました。
注2)赤字がスーパーMaxの発航回です。

順位
01  40 40 40 40 59 ** ** **   219 ONYACAN
02  32 33 37 25 28 40 40 25   182 Mave
03  28 31 29 30 33 28 40 20   163 クロベ
04  15 22 34 26 05 32 40 **   154 SK井
05  09 26 23 23 09 18 27 27   126 SK下

昭和の機体(バルプレーンとか)CLG記録表 【60+40秒MAX 6の5 自由発航】
注1)合計が同タイムの場合、スーパーMaxのタイムにより順位を決定しました。
注2)赤字がスーパーMaxの発航回です。
訂正:OHAさんのスーパーMaxを間違えて40秒で計算していました。正しくは210秒の5位でした。

順位
01  60 40 40 40 40 **   220+90/** HRA
02  40 60 40 40 40 **   220+71/61 M辺
03  60 40 40 40 40 **   220+61/57 Y木(ヒ)
04  51 40 40 39 40 40   211 Y木(キ)
05  06 40 38 60 40 32   210 OHE
06  34 44 40 40 40 40   204 K藤
07  43 40 40 40 40 39   203 AK山
08  40 38 40 40 40 38   198 OK田
09  40 40 30 40 40 38   198 OB林
10  36 40 44 40 37 32   197 MZ島
11  40 40 31 31 38 21   180 YM本
12  36 29 22 35 40 34   174 UM澤

YM本さん(生姜・栗)、OHEさん(瞬間ノズル)、HRAさん(昭和の機体)、賞品のご提供いつも有難うございます。
次回開催は10月2日の予定です。


昭和の機体(バルプレーンとか)を飛ばそう 【明日開催です】

GPV天気予報によると、午前中の天気は大丈夫そうな感じ。
そんな訳で明日開催です。
相互計時にご協力お願いいたします。ストップウオッチをお忘れなく!

<ご注意ください>
・いつものSFFTとは使用できる機体が異なる為、ご参加頂ける方は機体の準備をお願いします。
・『昭和の機体(バルプレーンとか)を飛ばそう』は、テキトーにノンビリ楽しむ趣旨のためSFFT年間ポイントの対象外です。

開催日:9月4日(日)
開催場所:まつぶし緑の丘公園
競技開始:8時00分~
参加費用:無料
機体規格:以降参照

<競技方法>
・40秒Max、CLGは6の5HLGは8の5自由発航(当日の天候により変更アリ)
・ハンドランチ、パチンコの混合競技
 *パチンコ(CLG)の場合、ゴム量は1g未満、カタパルト棒は長さ40cm以下

<参加資格>
相互計時にご協力いただける紳士/淑女
・ストップウオッチを必ず持参ください。

<機体規格>
①HLG-B規格(投影スパン165mm以上360mm未満)かつ、昭和(1989年以前)に書籍(バルプレーン本)や雑誌(Uコン技術やモデルジャーナル、子供の科学)等で発表された機体であること。
但し、山森さん生誕94年を記念して、山森さん設計の機体については、スパン360mm以上でも使用OKデス。
③デサ付き機体が望ましい。

皆さまのご参加お待ちいたします。

(=°ω°) (=°ω°) (=°ω°) (=°ω°) (=°ω°) (=°ω°) (=°ω°) (=°ω°)

1等の副賞を買いに行かねば。今年は神亀のワンカップをHLGとCLGの優勝者に。


タグ:競技会

昭和の機体(バルプレーンとか)を飛ばそう【館林さんのCLG】

『昭和の機体(バルプレーンとか)を飛ばそう』は、今度の日曜日(9/4)の開催です。

『昭和の機体(バルプレーンとか)を飛ばそう』に参加いただくには、昭和の機体に限られます。
ですが、今の季節のランチャーズのご家庭には常備されているチビタ号で参加可能です。

「あら!うっかりしてチビタ号を切らしてしまったわ!どうしましょう?」のそんな貴方に(笑)
Uコン技術1978年6月号に掲載されていた館林重雄さん設計のカタパルト・グライダーを再々度ご紹介(勝手な掲載失礼します)
サクサク作れるコチラの機体で昭和杯へのご参加如何でしょうか?
性能も結構良くてオススメです。

CLG.JPG
拡大表示します

CLG上反角.JPG


タグ:機体

CHIBITA-GO大会まで12ヶ月 【デサ試験機-続きの続き-】

客先カレンダーに合わせて夏休みは今日まで。
シン・ゴジラを観に行きたかったのですが関東への台風上陸でパス。

そんな訳でCHIBITA-GOのデサ見直しなど。
尾翼廻りの気流に悪影響を与える感じだった尾翼引き上げ用のゴムを変更。
ゴムを小さくして釣り糸で引く方法へ変更しました。

20160822a.JPG
画像クリックで拡大します

軽量化を狙いタイマーは機首下へ移設。
また、デサのラインは胴体下を通す事にしました。
この位置だと機体グリップに影響が出ないと思います(多分・恐らく)

20160822b.JPG
金具はピアノ線の自作タイプに変更してチマチマした軽量化なども


タグ:機体
前の10件 | -